Cptnさん

僕の掲示板にも、よく来て下さっていたCptnさんが、4月21日未明急逝されました。死因は、心不全だったそうです。本当に驚きました。まだ25歳だったそうです。

Cptnさんは、第4回Ⅴリーグの頃からの常連さんで、とても熱心に赤ロケを応援していただいていました。特記すべきは彼の得意技で、いつも手袋と笛を持参してきて、バスの誘導などをして下さっていたことです。試合会場によっては、とても狭い駐車場なのにたくさんのファンの皆さんに囲まれてバスがとても動きにくい時があるんです。そんな時、普段はとても温厚そうで大人しい感じのCptnさんが、笛を持ってバスを誘導して下さっていたのです。何度、バスごとチームが助けられたか分からないほどです。

実は、たまたまお通夜で隣になられた方々にこのお話をしたら「Cptnさんらしいね~。」っておっしゃっていました。その方達は、幼稚園から中学までの同級生だったそうです。そんな印象の少年時代だったのでしょうね。

僕の場合には、個人的にも助けていただいていました。今は閉鎖してしまった僕の掲示板ですが、以前、誹謗・中傷や卑猥な書き込みがあった時には、いつも一番にメールで知らせて下さっていました。とても正義感の強い人だったことは間違いありません。

お通夜では、弟さんにお会いすることができました。Cptnさんとは、8歳違いでとっても若いのですが、凄くしっかりした感じの方でした。実は、弟さんはCptnさんに連れられて赤ロケの試合をご覧になったことがあるそうで、すぐに僕の事も分かっていただけました。その弟さんと短い会話を交わした時、オヤジ思わず泣きそうになってしまいました。だって、Cptnさんが、向こう(天国)からも大好きだった赤ロケを応援できるように応援グッズを持たせるようなことをおっしゃるものですから…。「じゃあこれも一緒にお願いします。」と、我々の顔写真の入ったパンフレットをお渡しすると弟さんの方が感極まって号泣されました。二人で完全に言葉に詰まってしまっていました。

Cptnさんは、お仕事の許す限り週末には赤ロケの応援に来ていただいていました。どんなに遠くても夜行バスを乗り継いでこられたこともあったそうです。何だか日本中のどこの会場でも姿をお見かけしたような気がします。だから、これからも来て下さいね。弟さんが用意してくださった応援グッズと僕がお渡ししたパンフレットを持って…。本当にありがとうございます。これからもチーム共々、宜しくお願いします。いつまでも…。

この場を借りて心からCptnさん、内山保則さんのご冥福をお祈りいたします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

とっこ
2006年04月25日 12:50
Cptuさんというすばらいしファンを亡くされて、本当にショックだったでしょうね。
岩崎さんの話を聞いてるだけで、Cptuさんの人柄がうかがえます。
でも、ちゃんと赤ロケのこと見守ってくれてると思います!!
黒鷲旗で最高の恩返しができるといいですね!
うちもCptuさんに負けないようにしっかり応援します☆☆
2006年04月26日 20:07
Cptnさんとは、赤ロケを通じて知り合ったので亡くなられたことを知り驚きました。
きっと、彼は天国からこれからも赤ロケを応援しつづけてくれますよ。
Cptnさんのご冥福をお祈りします。
C弟
2017年06月09日 04:45
11年も年月が経ってしまいましたが、兄の足跡を探そうと"Cptn"を検索したところ、このページを初めて拝見いたしました。
大変遅ればせながらではございますが、兄の存在をこのように記して頂いておりましたこと大変ありがとうございます。
チーム関係者の方にこんなに惜しんで頂けたことは、兄もとても喜んでいたと思います。
前述のとおり大変遅くなってしまいましたが、このページをお借りしてお礼申し上げます。
今後ともチームのご活躍を陰ながら応援させていただきます。

Cptn弟:内山 美雄
オヤジ
2017年06月09日 06:30
Cptn弟さん 驚きました。コメントありがとうございます。チームはお兄さんに本当にお世話になっておりました。日本中の試合会場で心のこもった応援をして頂いていましたし、ある会場ではバスの誘導や選手のサポートをして下さったこともあります。訃報に触れた時には、全く信じられない気持ちでしたが、チームを代表してお別れに伺いました。お兄様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。そしてこのようなコメントを頂いたこと、チーム一同感謝申し上げます。本当にありがとうございます。

オヤジ レッドロケッツ
コンディショニングアドバイザー 岩﨑由純

この記事へのトラックバック